おいしくてお得?水道直結型ウォーターサーバーの秘密

>

水ビジネスが大きくなったワケ

自由度が高く保存もOK

住宅における生活動線はとても重要で、これがうまくいかないと生活をするにあたってストレスが溜まります。たかがウォーターサーバー設置なのに大げさだと感じるかも知れませんが、快適な住宅でいる場合は小さな点にも気を配る必要があります。

水道水補充型のウォーターサーバーは電源が確保できれば自由な場所に設置出来るのが強みです。水周りだけでは無く自分の部屋やリビング、トレーニングルームなどにも設置出来るのでいつでもおいしい飲料水を摂取出来ます。

また水道水補充型はスタイリッシュな形が多く、インテリアとしても設置出来るので部屋の雰囲気を変えないのも水道水補充型の強みです。ボトルに関しても長期保存可能なタイプが多いです。

手動補充がネックになる

水道水補充型は、タンクに飲料水が入っていてサーバーを介して飲む仕組みになっています。その為水が無くなった時はタンク設置が必要で、人によってはそれがネックになります。特に力の弱い高齢者や女性は自分でタンク交換や水の補充が難しい事もあり、飲料水だけでは無く料理などに使う場合は減りが早く面倒だと感じる事もあるでしょう。

タンク交換ではなく、水を補充する場合はタンクの汚れも気になるポイントです。定期的に清掃して清潔な状態を保つ必要があるのも水道水補充型のデメリットでは無いでしょうか。

但しこれらのデメリットに関してはタンクを配達してくれるサービスを利用する。またはメンテナンス業者を利用すると解消されます。


このコラムをシェアする